淫欲のアムネジア

淫欲のアムネジアについて

ゲーム詳細・感想

かなり難解なゲーム。最初に与えられるのが、25文字までチャットできる調教アイテム2個だけで、これを使ってヒロインに話しかけてみるも、即座に反応があるわけでなし。メニューやヘルプを確かめてみようとしたら、チャットを退室してしまい、調教アイテムがないのでチャットルームに入れなくなる。

調教アイテムを課金購入すれば再入室できるけれど、そうしたところで、遊び方がこれで合っているのかがまったく分からない。チュートリアルを確認しても分からない。なので、課金するのを躊躇ってしまう。
とりあえず無料でアイテム給付される翌日まで待とう、となった第一日目だった。

淫欲のアムネジアの良いところ

コンセプトはいいと思う。荒廃した世界でいきなり出会う、という始まりも魅力的。ヒロインとの会話で、もっと世界を知ってみたいとは思った。

淫欲のアムネジアのイマイチなところ

一度に発言できる文字数が決まっているのに、入力時に文字数が表示されない。

いきなり話しかけろと言われても、ナンパすればいいのか挨拶すればいいのか命令すればいいのか…プレイヤーの立場や状況なんかも説明がないので、途方に暮れる。

そしてしばらく待ってから返ってくる返事も、幾つか用意されているテンプレートを順次発言しているだけのような。こちらの質問を丸無視されることも…。

無課金だと1日1発言(25字×2回)。これでは会話じゃなくて、呟き合いw

もしこうだったら…と思った点

もっとチャットの返事が早ければ…。チャット入力時の文字数表示も欲しい。

もっとチュートリアルを。いきなりチャットしろと言われても、何をどう話しかければいいのか分からない。

全体を通しての感想

難解。これは人力でチャット返信しているのだろうか?何にせよ、一度に発言できる文字数の少なさと、返事があるまでの間隔の長さで、さっぱり物語に没入できない。

世界観は気になるけれど、きつい。これなら、なりきりチャットなりのほうが楽しめるのではなかろうか。

採点

無課金でも楽しめるか否か:1点

課金して発言アイテムを買い込まないと無理だろう。それでも発言毎のレスポンスが早くなるとは思えないが。

エロさの度合い:1点

荒廃した世界観のエロさは感じるのだけど、実際のエロシーンまでが遠い。似たような世界観のエロゲを買ったほうが手っ取り早いと思う。

ゲーム性(中毒性):3.5点

チャットで進めるというコンセプトは面白いと思うのだけど、即座に返事してくれないチャットのきつさが…。

ストーリ性:6.5点

何もわからない状況から、対話だけで徐々に明らかになっていく…はず。ヒロインの素性や世界観は気になる。

キャラ性:1点

ヒロイン1人しか登場していない。チャットしかないのに、会話している感の薄い返事ばかりなので、喋るごとに魅力が減っていく…。

総合点:13点

実験的、意欲的だとは思う。でも、他の媒体でやったほうがいいのでは?少なくとも無課金で楽しむのは不可能。

こちらもご覧くださいませ(・∀・)