戦国プロヴィデンスX

戦国プロヴィデンスXについて

武将(戦姫)とHできる王道戦国RPGの実態

35万人以上の登録という凄まじい人気を誇るRPGゲーム。

全ての戦姫をヤリまくる、天下ワレ目の戦いが今ここに始まる!…というセンス溢れるキャッチコピーwww

戦国ファンのみならず、全世界のアダルトゲーム好きの方々の心を掴むコンセプトとして意気込みを十分に感じましたw

…ということで今回は戦国プロヴィデンスXを紹介します。

世界観は戦国時代そのもので、実名の武将も何人か登場します。この辺りは、武将女体化といったありがちな作品と変わりません。

当然ゲームなので歴史に忠実であるとかいう見方はしないほうが良いかもしれません。戦姫には強さなどに応じて段階があり、それは星で現されます。

これらをガチャや戦などを繰り返して集めていくのですが、星の数に応じてエッチなことをできる度合いが変わってきます。

例えば、星3つの戦姫をゲットするとエッチをすることができます。星2や星1はできません。

星4になると、エッチなボイスがつきます。ただ、星5や星6になると高クオリティのエッチなアニメーションがついてくることがあります。

プレイしていて、これを見たさに星5以上が欲しいと思うことも多々ありました。この辺りは本当に良くできたゲームだと思います。

RPゲーム性はRPGとバトルの典型的な融合で、バトルシーンも近年のスマホゲームにありがちのクオリティを実装している。

グラフィックにある程度力をいれている分、動作環境が古いと重くなりやすいので、本気で楽しみたいのなら動作環境は整えるべきかもしれません。

武将であったり姫であったりといったような和装した女の子が多く登場するので改めて、日本の女の子の良さを感じる作品になっているかもしれません。

戦国プロヴィデンスXのココが凄い!

何といってもこの作品の凄さは、プレイヤーの様々な欲求を掻き立てるであろうアニメーションとガチャシステムです。

勿論、基本プレイ無料の範囲内でも遊べます。とにかくキャラクターのデザイン性が抜群なので、こ武将がどのように女体化されていて、どのようなアニメーションがあるのかが個人的には知的好奇心を掻き立てられる作品でした。

衣装が意外と凝ってたりするのでそのあたりに注目してみるのも楽しみ方のひとつかもしれませんね。

また、ユーザ同士でチームを組んで交流できるという点も面白いです。

結局は進化や神化しないと意味がないように感じてしまう。

エロシーンなどを解放させるためには進化や神化が必要となるが、解放するのに必要となる素材を集めるのが結構、面倒かもしれません。

星3から星4に進化させる際にはあまり違いがわからないのに対して、星5になると見た目がガラッと変わります。

確かにそこを目指したいということがモチベーション維持に繋がりますが、面倒だと感じてしまう部分もあるのでもう少しゲームレベルをゆるめてくれると助かります。

それからサービスが開始されてから不具合が多いと言われているゲームなので開発段階での手抜き感が否めません。

35万人も登録するゲームなんですからリニューアルとかアップデートで何とかならないものかと感じます。

戦国プロヴィデンスRの評価とまとめ

ヘビーユーザやライトユーザのどちらにもおすすめはできません。

無課金が優遇されている部分と重課金が優遇されている部分が極端なのでゲームとしてのバランスが悪いです。

ただし、微課金でもいいので和風の女の子のキャラクターで遊びたいと考えている方にはおすすめできます。

酷評しているようですが、個人的にはデザインが好きなので引き続き遊んでいきます。

こちらもご覧くださいませ(・∀・)