悪戯革命グランドスポルト

悪戯革命グランドスポルトについて

ゲーム詳細・感想

女の子キャラのカードでデッキを組んで、冒険に出したり、他プレイヤーのデッキと試合したりする。カードゲームというよりRPG。

また、冒険や強化でレベルアップしたカードを重複カード何枚かと合成すると、エロシーン解放。アニメーションする!

冒険でボスを規定回数倒したときもエロシーン。こちらも動く!動かせる!

悪戯革命グランドスポルトの良いところ

チュートリアルがしっかりしている。エロシーンがふんだんに用意されている。

最大数まで合成した時のご褒美シーンは、アニメーション+フルボイス。

おさわりシーンではクリックするたび乳揺れ。冒険でボスを倒した後は、色んな道具で責めたりできるフラッシュアニメ。

また、エロシーン以外にも随所でアニメーションする。というか乳揺れする。プレイ中よく見ることになる合成や強化の画面で、ぷるんぷるん揺れる。さらにそのうえ、催眠音声まで完備。

エロ以外のゲーム部分でも、細かいアニメやカットインを使った飽きさせない演出や、自動進行する戦闘を倍速やスキップできるなどのスピード感もあって、作業感を感じさせないように考えられている。

ガチャも無料で最大一日四回引ける。対人戦もランキングがあって、やり込める。

悪戯革命グランドスポルトのイマイチなところ

エロシーンの一枚絵は、アニメーションさせるためにか絵柄が少々安っぽく感じる。
設定が音声のオンオフのみ。

もしこうだったら…と思った点

音声についての設定項目はもっと欲しい。
エロシーン以外でもボイスがあれば良かった。
地形とカードの相性だとかがあっても良かったかもしれない。

全体を通しての感想

さくさく遊べる冒険パート、デッキの作り込みを楽しめる対人パート、そして山盛りのエロ要素。

全年齢タイトルに後付けでR18要素を入れたのではなく、「最初からR18」ならではのゲームとして作られた良作。

採点

無課金でも楽しめるか否か:8点

課金はカード枠を増やしたり、スタミナ回復させたりするもので、必須要素ではない。

エロさの度合い:9点

これだけエロ要素を詰め込んだものは、ちょっとお目にかかれない。アニメーションのために絵柄・彩色が甘くなっているように感じるのだけが残念。

ゲーム性(中毒性):8.5点

さくさく進む冒険パート、じっくりデッキ作りする対人パート、随所にあるエロ要素とのバランスがいい。

ストーリ性:6.5点

もう少し派手なシーンから入っても良いかも。

キャラ性:7.5点

レアカードにはエロシーンが多いので、そこでキャラの個性を楽しめる。所持スキルでのキャラ付けも、それなりに。

総合点:39.5点

たっぷりのエロ要素を盛り込んだ、よくできたブラウザゲーム。無課金でも楽しめるし、チュートリアルもしっかりしている。気になったらプレイしてみて良し。

こちらもご覧くださいませ(・∀・)