彼女と俺と恋人と。

彼女と俺と恋人と。について

ゲーム詳細・感想

スマホとPC両対応の美少女AVG。キャラとストーリーが全てだから、それが気に入るかどうかが全て。

画面のデザインは、シンプルだけど小洒落ていて良い。音がないのは残念だけど、キャラ絵・背景は文句なし。

システム関係に目新しいものはないけれど、文章送りのウェイト有無を設定できるだけで嬉しい。一気読みしたいなら金を払えスタイル。

ガチャ要素であるスロットは、無課金スロットのみ。5分に1回ペースで回せて、1日30回まで回せる。これでトークン(アイテム購入用のポイント)を稼げる。

課金要素はストーリーを読むためのチケットや、選択肢の選び直しアイテム、特定ルートの開放キーなど。全てトークンでも買えるので、ちまちま進めるのなら無課金で全ストーリー完読できる。

彼女と俺と恋人と。の良いところ

素直に興味を惹く導入。卒のないテキスト。

メニュー項目の並んでいる外枠がシンプルで目に優しい配色なので、ゲーム画面に集中しやすい。これが地味に嬉しい。

肝心要のストーリー・キャラクターも魅力的。

開始からしばらくは、メインヒロインの綾乃ばかりが出てくるのだけど、主人公と惹かれ合っていく雰囲気が伝わってきて良かった。

特筆すべきは、状況に合わせて、ロングの立ち絵、バストアップの立ち絵、スチルと使い分けて距離感を演出しているところ。さらに車や紅茶といった小物の画像も用意されていて、画像的な演出は頑張っている。

彼女と俺と恋人と。のイマイチなところ

エロシーンはそこそこ入ってくるけれど、あくまでも萌えゲーにエロ展開が入っている体裁なので、とくに無課金では最初のエロシーンが出てくるまでが遠い。無音なのは悲しい。せめて効果音は欲しい。

あとやはり、PCブラウザだとスマホ対応の小画面はせせこましく感じてしまう。正ヒロイン(?)・綾乃は、お嬢様で甲斐甲斐しくて可愛いという万人受けするキャラだけど、毒がなさすぎてつまらないと感じる人もいるかも。

選択肢は、無課金だと数日は出てこない。ひたすらクリックして読むだけ。

もしこうだったら…と思った点

ボイス、効果音、BGMが欲しい。音声を課金要素にしてもいいんじゃないかな、というくらい音声が欲しい。

全体を通しての感想

ゲーム説明のあらすじを読んで、ちょっとでも興味を惹かれたのならプレイしてみればいい。最初はしばらく綾乃が出ずっぱりなので、綾乃が気に入るかどうかが全て。

採点

無課金でも楽しめるか否か:7.5点

一気読みしたいほど嵌ったら素直に課金すればよし。

エロさの度合い:3.5点

基本は萌えゲー。萌え>エロだと思うべし。

ゲーム性(中毒性):3点

文章送りをノーウェイトにできるのが嬉しいくらい。

ストーリ性:7.5点

究極的には好みの問題だけど、少年誌か青年誌にありそうな日常ラブコメで魅力的。

キャラ性:8点

序盤はとにかく綾乃。綾乃の甲斐甲斐しさが可愛い。他のキャラも、よくある暴力キャラがいないので、落ち着いてストーリーに没入できる。

総合点:29.5点

交通事故から始まるストーリーだけど、全体に静かな印象で進んでいく。どたばたコメディが好きなら合わないかもだけど、そうじゃなければ、初回ボーナスのある5日間をまずプレイしてみて損はないだろう。

こちらもご覧くださいませ(・∀・)