先生、学校でしようよ!

結論:「先生、学校でしようよ!」はかなり良い!

実写で一番抜けるゲームとしての噂は本当か?

ガールズ・ヘルファイアやキャバ王などDMMのアダルトゲームにもAV女優を使った実写ゲームは数多く存在していますが「先生、学校でしようよ!」は良い評判を良く聞きます。

今回はその噂が本当なのか検証してみましたw

先ず、例のごとく清楚系やお嬢様系、ギャルなど様々な生徒のジャンルが広いと感じました。

設定は女子高の先生になって女子生徒の悩みなどの相談に乗ったり、解決したりなどしながら親密度を深めることでエッチな関係を築きます。

縦ウインドウで表示されるのでパソコンで見にくいということはありませんが、スマホで遊ぶほうをおすすめしたいです。

ガチャなどを使って自分の好みの女子生徒のカードを集めます。レアリティなどを含め、特定の条件を満たせば…なんと!エロ動画が見られてしまいますwww

ゲームの流れとしては授業という名のクエストを進めて、ゲーム内で使えるユキチーと呼ばれるマネーや強化素材となるカード、他にもアイテムや宝箱などが得られます。

クエストの最後には必ず問題児とのバトルが発生し、カードバトルに勝利すると報酬を得ることができます。

この報酬というのが豪華でAV女優の本番シーンを最後まで見ることができます。

しかも、一度見たムービーはゲーム内に保存されていくので見たくなればいつでも見られるというのが素晴らしいです。これで無料でも遊べるとは嬉しいですね。

また、模擬試験という名の対人戦もあります。集めたカードでデッキを編成してリアルに他のユーザとバトルをすることができます。このバトルに勝利をすると教師ランクがあがっていきます。

ランクがあがることによって得られる利点は宝箱のカギがランダムで手に入ったり、優越感を感じるであろう称号を手にすることができる点です。

カードを強くするには他のゲームでもそうですが、同じカードを重ねて限界突破させたり合成強化でカードのレベルをあげたりと様々です。

ゲーム内で有利にゲームをすすめるには課金したほうが良いですが、課金しなくても十分に遊べると感じました。

「先生、学校でしようよ!」のココが凄い!

今の時代、アダルトムービーなんてネットで探せばいくらでもあると言われてしまえばそれまでですが、女子高生姿のAV女優の本番シーンが最後まで見られるという点では凄いです。

これがあわよくば無料の範囲でも見られてしまうんですから、高く評価できますよね。

「先生、学校でしようよ!」はもっとこうするべきだ!

何か、あら探しをしたかったのですが…www

このゲームに関してはバランスがとれており、何も言うことはありません。

それでもあえて何か文句をつけるとしたら、やりこみ要素が強いのでマメな人にしか向かないかなというくらいです。

動画をみることが目的のユーザがいたとすれば、もっと高速でスキップするような機能が充実していると嬉しいかなと思います。

「先生、学校でしようよ!」の評価とまとめ

DMMアダルトの実写ゲームの中では現状No.1の出来でしょう。

恐らくこのゲームは多くのユーザにとって何もかもストレスなく遊べるゲームの王道と言えます。

変に冒険をしないシンプルさが生きているので、刺激の欲しいユーザにはおすすめできませんが、多くの人におすすめできる作品です。

こちらもご覧くださいませ(・∀・)