三極姫大戦R

三極姫大戦Rについて

ゲーム詳細・感想

ゲーム説明ではタワーディフェンスとあったが、ラインバトル形式というか、射程や行動速度の異なる兵士を互いに攻め込ませる戦闘システム。
三国志および三極姫をベースにした世界観は安定しているし、キャラクターも魅力的。チュートリアルの時点でけっこう楽しい。

こちらのゲームはPC用です。

三極姫大戦Rの良いところ

チュートリアルがしっかりしている。操作方法やシステムだけでなく、世界観やストーリー、各キャラなども押しつけがましくない程度に提示してくるので、進めるほどに引き込まれる。このあたりは、元ゲームや三国志というしっかりした下地があることの強みか。
案内役である左慈の立ち絵も、動きがあって魅力的。
操作性も、マウスの他にキーボード対応していて快適。
ゲームとしても、チーム編成や出陣のタイミングで楽しむ余地がある。単純にレベルを上げて突破もできそうだし、少なくとも序盤はいいバランスだと思う。
無料でもガチャを回しやすいのも◎。

三極姫大戦Rのイマイチなところ

ボイスがあれば完璧だった。AVGパートはもちろん、戦闘中にももっと色々喋ってほしかった。
キャラ毎のエピソードで回収できるエロシーン(課金要素)は、わりと唐突。初回から、既に何度も寝ている仲になっていたり。もう少しドラマ性が欲しくもあるけれど、これはこれでお手軽でいいのか?
また、表情差分ありの一枚絵なのだけど、作画と塗りが立ち絵と違っている気がする。ボイスもなくて残念。

もしこうだったら…と思った点

全体的に、もっと喋ってほしい。
キャラ個別エピソードをもっと充実させて欲しい。
操作性やガチャ、ショップの充実度、チュートリアルの構成などについては満足。

全体を通しての感想

ブラウザゲーの戦術シミュレーションが好きなら、やってみて損は無し。無課金でも十分に楽しめる。ただ、エロは過度に期待しないほうがいいかも。

採点

無課金でも楽しめるか否か:9.5点

無課金でも出来ることが多い。

エロさの度合い:6点

該当エピソード有りのキャラをガチャ入手して課金アイテムを使えば、すぐに。それ以外でのエロは無いようでいて、メイン画面の左慈がよろしい。

ゲーム性(中毒性):9.5点

負けたときに編成を考えるのが楽しい。

ストーリ性:8点

三国志を下地にしている安定感。やや駆け足には感じてしまうが。

キャラ性:8点

立ち絵もいいし、本編での言動もキャラが見えていい。ただ、元ネタを知らないとついていけないかも…。

総合点:41点

「ちゃんと作った戦術SLG。ちょい課金でエロも楽しめるよ」という感じ。三極姫を知らなくても十分楽しめる。

こちらもご覧くださいませ(・∀・)