ポケットに恋をつめて

ポケットに恋をつめてについて

どんなゲーム?

あらすじ
共学だけど女性の方が非常に多い学園で、少数派の男子側である主人公たちは肩身の狭い思いをしていた。
男子の幽霊部員ばかりの情報科学部に入部希望を出した後輩の女子を逃さない為に、部活内容を改める事に。学園内のトラブルを解決する事で現状を打開を目的とする「ヒーロー部」として、目立ち・愛される為の活動を行なう…という物語。

良いところ

このゲームの良いところ
  • 「はじめから」を選択した際に、「はじめから」「体験版をスキップ」「ラブラブモード」から選べる。これにより、体験版を触っている人、Hシーンが目的の人に親切になっている。
  • 瞬きや体が揺れるに留まらず、ポーズ変更など、結構動く。しかも、その割に動作が重くない。
  • 話が1話1話で区切られているので、ストーリーがダラダラしておらず読み進めやすい。
  • 全体的にコメディ色が強く、肌に合っていれば最初から最後まで楽しめる。
  • 悪いところ

    ここがイマイチ…
  • ポーズ変更に一瞬ラグがある。
  • 次回予告から間髪入れずに次の話が始まる。(2周目以降はその方がスキップが楽ではある)
  • パロディが特別苦手でなくても冷めるほど、無駄にパロディを詰めている。B級らしくて良いと判断するかは人次第。
  • 文章やシナリオ進行でおかしな部分がたまにある。また、テキストとボイスが不一致な箇所が複数あり。場合によってはボイスそのものが入っていない箇所もある。
  • CGによって絵柄が結構変わる。絵柄が同一作品で変わるのが気になる人には気になる。
  • 特定のヒロインばかりを選んでも、違うヒロインルートに入る場合もある。
  • 改善点

    改善要望
  • せっかくぬるぬる動くので、口パクも追加すると質はより高くなる。また、ポーズとポーズの間の動作も丁寧に組めば違和感は無くなると思われる。
  • シナリオ分岐でない選択肢で間違った選択をした場合は小ネタを挟んでループするが、一度間違えた選択肢は消すか、でなければ1回目と2回目で違った反応をさせるとよりネタとして面白みが出るかも。
  • せっかく1話1話で区切っていて次回予告まで用意しているのだから、話の始めにタイトルを入れるなりした方が親切になる。次回予告で次の話のタイトルを入れなければ、それほどくどくはならないと思われる。
  • 次回予告やタイトルの有無を設定で変更出来る様にすれば尚良し。
  • テキストを全体的に見直して、おかしな進み方しているもの、文章が変なもの、セリフと合っていない部分を修正すれば文章の質が上がる。
  • どんな人におススメ?

    こんな人におすすめ
  • パロディネタが結構あるので、苦手な人には不向き。
  • 全体的に「ちょっと子供っぽい主人公をニヤニヤしながら読む」という形なので、過去に中二的な考えを持っていた、もしくはそういう言動をしていた人たち、未だに中二的な思考を引きずっている人たちに勧めたい。
  • 初めてゲームをする人にはあまり勧めたくないが、まだゲームに慣れてない2本目~数本程度の人には勧められる。また、一風変わったゲームという事である程度色々な作品に手を出している人にも勧めたい。
  • 話が1話1話で区切っており1話あたり10~20分程度の為、忙しい人に向いている。
  • 評価

    グラフィック 7.0/10.0
    サウンド・ボイス 7.0/10.0
    エロティック 7.0/10.0
    ストーリー 7.0/10.0
    キャラクター 7.5/10.0
    ゲームシステム 8.0/10.0
    総合点 43.5/60.0