グリンスヴァールの森の中 ~成長する学園~

グリンスヴァールの森の中 ~成長する学園~について

どんなゲーム?

あらすじ
辺境の小さな街にある学び舎で先生をしていた長寿族の主人公は、貧弱な国の国力強化の為に国立学園の学園長になる事になる。近隣国の侵略、魔物やならず者たちから国や学校、生徒たちを守りつつ100年かけて学園を大きくする…という物語。

良いところ

このゲームの良いところ
  • あらゆる部分でクリエイターの遊び心が見られる。コメディとして良質。
  • 狙うヒロインによって学園の育て方がかなり変わるので、しっかりと遊べる。
  • 充実したおまけモード(イベント回想、CG鑑賞、音楽鑑賞、クイズゲーム、おまけシナリオ)。
  • 固有名の無いモブキャラも含め、主人公以外の多くのキャラクターにボイスが付いている。
  • CGは数も多く、質も悪くない。
  • BGMは世界観やシーンによく合っており、数も十分。
  • モブを含め、Hシーンの量が多い。モブのHシーンは種類も豊富。
  • クリア後に、各エンディングが見られる。
  • 悪いところ

    ここがイマイチ…
  • シャルの淫夢での男性のセリフにはボイスが付いていない。
  • 主人公の身体的特徴がCGによって変わっている。
  • 1周に非常に時間がかかる上に共通の小イベントが多く、エンディング数も多いので段々作業が辛くなる。
  • イベント数を増やすのに、CGの使いまわしが結構されている。
  • 出来る事の中に、大して価値が無いものもある。その為、育成の個性がそれほど幅広くならない。
  • 学園が閉園になる以外にBADENDが無い。(ヒロイン攻略時の選択ミスはそのままやり直しが出来る)
  • 改善点

    改善要望
  • 一度見た小イベントを設定でスキップ可能にすれば作業感は減る。(Hシーンしかスキップ選択出来ない為、進行速度がそれほど上がらない)
  • MAPを見る画面で近隣国も含めて見れるようにしたらもっと拘りのあるものになる。
  • 妨害がそこまで多くなく、少し育てると敵無しになってしまう為、難易度設定を導入すれば今以上にガッツリとやり込める。
  • 全ての施設、育て方にそれぞれメリット・デメリットを用意して、進め方に個性を持たせたい。
  • 回想で、小イベントも再生出来ると後から見返す楽しみが増える。
  • 攻略対象ヒロインたちのHシーンは、もう少し種類を増やした方がキャラクターへの愛着が湧きやすい。(ボリュームはヒロイン5人に対して57シーン(エンディング除く)と豊富だが、多くが同じCGの使いまわしの為、足りなく感じる)
  • どんな人におススメ?

    こんな人におすすめ
  • 育成モノ、シュミレーションゲームが好きな人、やり込みプレイが好きな人は楽しめる。
  • 1つのゲームを長い期間楽しみたい人には合っている。逆に数日でクリアしたい人には向いていない。
  • 最終評価で最高ランクを得るのは難しいので、やり応えを求めている方におススメ。
  • 攻略サイト等を見る事に抵抗が無い人はプレイしやすい。(おまけのクイズをクリアすれば攻略ヒントが見られるが クイズ自体が(本編かクイズを)やり込まないとクリア出来ない)
  • シナリオが軽めで全体的に明るく、BADENDも無いためか触りやすく、重い話が苦手な人にも薦められる。
  • 評価

    グラフィック 7.0/10.0
    サウンド・ボイス 7.0/10.0
    エロティック 7.0/10.0
    ストーリー 5.0/10.0
    キャラクター 6.5/10.0
    ゲームシステム 6.0/10.0
    総合点 38.5/60.0