アイドルうぉーずZ~100人のディーバと夢見がちな僕~

100人のアイドルを集めて育成して自分だけのチームを組もう

大々的に広告などを打ち出して宣伝していたのもあってか120万人という登録者を出している驚異的なゲーム。その内容はアイドルゲームに有り勝ちな話で自分の事務所にアイドルを所属させて育ててユニットを組んでライブバトルするといったもの。

勿論、アイドルを獲得するのは無課金でも可能だがこのゲームを優位に進めるのなら課金する必要がある。

圧倒的にグラフィックは綺麗ですが、ストーリー性も有り勝ちだし…これは自分だけかもしれませんが、音が物凄く悪いように聞こえました。

アイドルですから音が命だと思うのですが、この辺りが雑なところを見ると前評判からすれば微妙です。

ゲームシステムは単純ですが、リアルタイムチームバトルを売りにしているだけあって何を隠そう対人ゲームです。

新規ユーザには高レアリティなどのカードも良く配布しているだけあって初心者が入っていきやすい環境をつくろうという気持ちが少しはあるというところが良いと思いました。

キャラクター数も豊富なので、ユニット編成にもやり込めば飽きが来ないだろうという印象です。

この手のアイドルゲームが好きな人はとりあえずはじめてみるといいかもしれません。

アイドルうぉーずのココがスゴイ

グラフィックの力の入れようがハンパないです。ゲームのサービス開始が2015年というだけあって現代のクオリティを十分にそのあたりは引き出せています。

あとは取り組みとして評価できるのはゲームと連動したライトノベルがゲーム内で読めるといった点です。スマホユーザがプレイする場合はこの辺りは嬉しかったりするのではないでしょうか?それからぬるぬる動くエロシーンにも注目です。

美麗なイラストとフルボイスのエロシーンは必見なのでプレイする価値ありです。

対人ゲームなのにゲームバランスが曖昧すぎてイライラする

無課金や微課金が重課金者に追いつく術のないゲームです。

勝ちたければ課金しろという考え方そのものがユーザ離れを招く原因になりかねません。

結局はグラフィックとエロシーンにだけ力をいれることで120万人を騙したと言われても仕方ないですね。

ヌキゲーとしては評価しますが、運営とゲームシステムはもうちょっと頑張って欲しいと思いました。

アイドルうぉーずZ~100人のディーバと夢見がちな僕~のまとめと評価

100人のアイドルが居て、それぞれエッチシーンがあるというのは素晴らしいです。

それにフルCGのエッチシーンを搭載しているのですからヌキゲーとしては優秀です。

ここまで力をいれているのなら先にあげた運営のずさんな部分も改善されることもあると思うので根気よくプレイすることをおすすめします。

こちらもご覧くださいませ(・∀・)