恋ヶ崎女学園について

これぞ王道学園もの!?激萌えな女子高生と子作り生活

エロゲやギャルゲというとどうしても学園ものが頭に浮かぶのではないでしょうか?

…というのも、多くの日本人男性が女子高生の制服好きであったり、ロリコンであったりしますw

女性の子作りの適齢期(?)が実際そのあたりなので、女子高生というものが魅力的にうつったりもします。

そんなことはさておき、今回紹介するゲームは恋ヶ崎女学園です。

主人公はどこにでもいるような普通の高校生というよりは、どちらかというと落ちこぼれな設定なのですが、世界観が男子が生まれる確率が極端に下がって、男子が希少価値となった設定なので多くの女の子から求められてしまいます。

入学すると間もなく、主人公にゲームのチュートリアルを紹介してくれる人造女子というのがいますが、この娘がなかなか可愛いです。

この手のゲームでは案内係となるような女の子とはエッチなイベントなどはなかったりするのですが、恋ヶ崎女学園ではあります。

ゲーム内容はシンプルで、ガチャをひいてカードを集めて強化したり、合成させてレベルをあげたりとDMMの他のアダルトゲームとプログラム的には大差はないです。

ただ、メインヒロインを含めサブキャラとも攻略すればエッチなぬるぬる動くCGで遊べるという優れものです。あなたもこのゲームをはじめて子作り生活を楽しみましょう。

恋ヶ崎女学園のココが凄い!

何といってもCGの量とエッチシーンの臨場感が素晴らしいです。メインキャラのみならずサブキャラも攻略することでエッチなシーンが解放されます。

しかも、見ているだけでなく、胸や陰部などを愛撫することで女の子の満足メーターのようなものがたまり、いやらしい声を出して喘いでくれます。

さすが学園ものというだけあって、現実味もファンタジーな世界観のものよりもありますし、声優さんの演技もリアル感が出ていて良いと感じました。

シナリオもいわゆる抜きゲーに偏った内容が多く、純粋に夜のお供にしたいという男性にはおススメできるゲームです。

恋ヶ崎女学園のダメなところと改善して欲しい点はここ!

良くも悪くも、このタッチして女の子を満足させるシステム。プレイヤーが参加できることでゲームとの一体感を生みたかったんでしょうが、自分である程度クリックしなければいけないのでイライラしました。

例えば、これだけエッチな内容のゲームなのでAUTO機能も充実させて、プレイヤーの両手が自由になるような配慮は必要だったかと思います。

恋ヶ崎女学園の評価とまとめ

全体的にキャラクターのグラフィックもボイスも、シナリオもバランスが取れていて安定しているゲームだと思います。

また無課金でも努力次第ですべてのキャラのエッチシーンをみることが可能だという噂もあるので無課金のユーザにも優しいんだなと感じました。

ヌケるゲームとしては高得点で評価できるゲームといえるでしょう。

こちらもご覧くださいませ(・∀・)