ましろ色シンフォニー

ましろ色シンフォニーについて

どんなゲーム?

あらすじ
少子化の影響で来年の春から主人公たちの学園は名門女子学園と統合する事になり、主人公たちはテスト生として少し早めに統合先の女子学園に通う事になる。そこで出会ったヒロインたちとトラブルを起こしたり…巻き込まれつつ仲良くなっていく…という物語。

良いところ

このゲームの良いところ
  • ゲームの起動やセーブロードなどのシステムボイスで登場キャラたちのボイスがランダムで入る。
  • ボイスはキャラクターの個性がよく出ており高品質。(初期設定。システムボイスのキャラは固定にする事も可能)
  • BGMやOP・EDの質が高い。
  • 表情や立ち絵の差分、チップが豊富でコメディなシナリオと合っている。
  • バックログが立ち絵差分なども反映するのは親切。
  • 主人公が考え事などをしている間に他キャラクターが会話しているという形は珍しい。
  • SDが上手い具合に使われている。数も豊富。
  • 悪いところ

    ここがイマイチ…
  • ヒロインに使った方が良さそうなキャラがヒロイン枠に入っていない。(移植版「全年齢版」ではヒロインに含まれている)
  • 主人公が考え事をしている際の他キャラクターの声は、バックログでは再生出来ない。
  • 表情差分・チップの使いどころなどで少し気になる部分がある。(キャラが泣く場面でないのに涙の表情差分を使ったり等)
  • テキストにて言葉の使い方が変な部分が結構多く、悪目立ちしている。
  • キャラクターを推すタイプのゲームなのに、Hシーンの数が少なめ。
  • 体育館での拡声器ごしの声のボリューム不足が気になる。隣にいる主人公に声をかける時には拡声器ごしじゃないのに、拡声器の表現になっている。
  • 攻略対象以外のCGが皆無。
  • 改善点

    改善要望
  • 紗凪はキチンとした攻略対象にした方が、ゲームとして自然。
  • 先生など、ヒロイン以外の好感度も非常に高いのでネタとしてで構わないのでルートもしくはHシーン1つでもあると良いと思う。
  • おまけの立ち絵鑑賞は、背景をキャラ毎に固定にしないで、プレーヤーが自由に変えられるようにした方が親切。
  • 各キャラボイス音量設定の「その他」項目はメインヒロインたちにランダムでテストさせるのではなく、声のあるモブキャラを使った方が良い。
  • 主人公が考え事している時の他キャラクターの台詞はバックログで再生出来る様にした方が良い。スキップなどで聞き逃した時に困る。
  • テキストに使っている言葉や言い回しなどを直した方が良い。
  • 表情差分やチップを見直して修正すると視覚的な問題は無くなる。
  • SEはもう少し種類を足しても良いと思う。
  • どんな人におススメ?

    こんな人におすすめ
  • ストーリーはやさしいので、アダルトゲームを初めて触る人、ノベルゲーに不慣れな人でも安心してプレイ出来る。
  • 甘いラブコメが好きな人におススメ。重い展開が好きな人やシナリオを重視している人にはあまり向いていない。
  • テキストはあまり質が高くないので、読み物として価値のあるゲームを求めている人にとっては微妙。
  • 絵も声も性格もレベルが高いので、可愛いキャラクターとの絡みを楽しみたい人におすすめ。
  • 評価

    グラフィック 8.0/10.0
    サウンド・ボイス 8.0/10.0
    エロティック 4.0/10.0
    ストーリー 6.5/10.0
    キャラクター 8.5/10.0
    ゲームシステム 7.0/10.0
    総合点 42.0/60.0