ぜったい征服☆学園結社パニャニャンダーZ!!R18版

ぜったい征服☆学園結社パニャニャンダーZ!!R18版について

ゲーム詳細・感想

悪の組織の幹部になって、正義のヒロインたちと戦ったり悪堕ちさせたりしていくぞ、というストーリーで進むSLG。

とはいえ、ほぼ一本道のステージ選択で進めていくだけなのもあり、ストーリーを感じることはあまり無いかも。ただ、「秘密結社の幹部になってヒロインと戦う」というシチュエーションはばっちり楽しめる。

戦闘パートは、じゃんけん要素をアレンジしたもの。キャラには「グー・チョキ・パー」いずれかの属性があって、強いほどコストがかかる。必要コストが足りない場合はその属性を出せなくなるので、一撃重視か小回り重視か、というデッキ作りを楽しめる。

ぜったい征服☆学園結社パニャニャンダーZ!!R18版の良いところ

のっけからアニメーション付きの美麗なスチルで、フルボイスのエロシーン。

専用スチルを使った分かりやすいチュートリアル。

クエストは基本的にクリックするだけだけど、アニメーションが楽しいし、雑魚戦や連打イベントなどがちょこちょこ入るので、作業感をあまり感じさせない。

ボス戦や対人戦は、じゃんけん要素を取り入れた独自色のある戦闘システム。

図鑑パートでは、ノーマルキャラでもボイス再生する。

無課金でもガチャがけっこう回せる。

音量の設定がボイス・BGMで個別にできる。

曲がなんだか落ち着いて良い。

ぜったい征服☆学園結社パニャニャンダーZ!!R18版のイマイチなところ

ボス撃破後のおしおきパートが、ただのクリック連打。

戦闘システムのじゃんけん要素は、もっと洗練させられそう。コストのやりくりを意識させるほど長期戦になることが少ない。必殺技も強すぎるので、結局、余計なことを考えないで強いキャラを並べればいいや、となってしまう。

エロシーンは同名レアカードが複数枚必要なので、見るには課金がほぼ必須。

もしこうだったら…と思った点

戦闘システムのコスト付きのじゃんけんというコンセプトは面白いのだから、そこをもっと煮詰めて戦略性を高めて欲しかった。

「悪の幹部」という設定がはっきりしているのだから、ストーリーがもっと濃くても良かった。

キャラのボイスについても、クエスト中にもっと喋ってくれたら良かった。

全体を通しての感想

大味なところもあるけれど、独自性のある戦闘システム。ボイスやアニメーションの充実度、選曲や画面構成の良さ。エロシーン解放を考えなければ、無課金でも楽しめる作り…と、しっかり作られたSLG。

悪の組織の幹部となって、女の子戦闘員を増やしたり、ヒロインを倒して悪堕ちさせるのだ――という世界観を楽しそうだと思ったら、だいたい楽しめると思う。

開始直後のチュートリアルだけでも、やってみる価値あり。

採点

無課金でも楽しめるか否か:8点

エロ要素の解放や、強化を急ごうとしなければ、無課金でもまったり楽しめる。

エロさの度合い:7点

エロシーンの解放には手間と課金がかかるけれど、個々の質はなかなか。一番簡単に見られるボス撃破のご褒美パートは、もうちょい凝っててくれたら嬉しかった。

ゲーム性(中毒性):7.5点

独自性のある戦闘を基本にして、他の要素も手堅く作られている。低く見積もっても及第点以上。

ストーリ性:6.5点

コミカルな話運びは万人受けするけれど、もう少しインパクトがあれば…。

キャラ性:7点

図鑑が凡カードでもフルボイスなのは嬉しいけれど、他のシーンでも喋って欲しかった。

総合点:36点

「悪の幹部になる」というコンセプトに、コスト制じゃんけんという要素の入った戦闘システム。独自性を組み込みつつも、エロ要素を含めて手堅くまとめてある。無課金でもまったり遊べるので、気になったらとりあえず遊んでみればいいだろう。

こちらもご覧くださいませ(・∀・)